【旧サイト・過去のトピックス】「ミュージックエイト復興応援コンサート 石巻&気仙沼」(山岡潤)

~理事長・山岡潤が6月に引き続き、9月30日~10月2日まで、ミュージックエイト社主催の吹奏楽団の一員として、石巻と気仙沼を訪問致しました。~

ミュージックエイト吹奏楽団 復興応援コンサート in 石巻 & 気仙沼(9/30~10/2)

山岡は前回(6月)にひき続き、メンバーとして参加させていただきました。















東北工業大学高等学校にて吹奏楽部の皆さんが歓迎演奏を披露してくれました。スイングジャズのナンバーでアドリブが飛び出します。(テューバの3年生の増君はアンプの上のキーボードでベースラインを弾いています)

















増君とミュージックエイト吹奏楽団メンバーの野本和也さん(プロ)で合同演奏の曲を練習中。(ユーフォニアムの2年生の三塚さんは残念ながらこの日はお休みでした)

















増君と野本さんの恥ずかしげで楽しそうなレッスン。

















イオン石巻ショッピングセンター特設ステージでは「第3回吹奏楽フェスティバル」が開かれていて、石巻市と東松島市の中学校10校の吹奏楽部が集まり、それぞれ30分ずつのステージを朝から行っていました。写真は最後の出場校、石巻市立渡波中学校の熱のこもった演奏。この後でミュージックエイト吹奏楽団が冷たい風が吹きすさぶ中で約1時間のステージを行いました。




前回(6月)に一緒に合同演奏させていただいた、石巻シンフォニックウィンドアンサンブルのユーフォニアム奏者で、JETA会員の須藤雄市さんが駆けつけてくださいました。寒い中、最後まで聴いていただき、差し入れの地酒までいただいてしまいました。ありがとうございました。













仙台から2時間半ほどのバス移動で気仙沼の宮城県本吉響高等学校へ。体育館での合同演奏会には地元の住民の方々が数十人集まってくださいました。吹奏楽部員も元気に楽しくリハーサルから本番まで一緒に演奏しました。写真はユーフォニアムの1年生の尾形さんとテューバの1年生の千葉さん、それに野本さん。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【旧サイト・過去のトピックス】《JETA special day 2020》

2020年2月27日の発表の通り、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、日本ユーフォニアム・テューバ協会(以下JETA)およびJETAスペシャルデー実行委員会は「JETAスペシャルデー2020(3月8日)」を中止とさせて頂いておりました。 ※詳しくは下記をご一読くださいませ。 JETAスペシャルデー2020中止のお知らせ(2020年2月27日) それに伴い、録音審査にて実施いたしました第5回JE

【旧サイト・過去のトピックス】東北応援助成金募集終了のお知らせ

日本ユーフォ二アム・テューバ協会では2011年の東日本大震災に際し東北応援プロジェクトとして募金を募り総額548,466円(2015年2月時点)をいただきました。 皆様からお預かりしたこの寄付金を東北エリアのユーフォ二アム・テューバの演奏、啓蒙活動に役立たせるべく『東北応援助成金』として1件につき5万円を上限として皆様に活用していただいてまいりましたが現時点で残す所20,368円となりこの残金の活

© 2021 Japan Euphonium Tuba Association 日本ユーフォニアム・テューバ協会  サイト上の素材等の無断転載等を禁じます。